松戸市・北松戸 鍼灸
『頭痛』『後頭部痛』の根本改善
頚椎の歪み・首のコリ・アゴの調整で改善
松戸市 まほろば接骨院鍼灸院
松戸市 北松戸 鍼灸×整体  頭痛・首コリ・肩こり改善

松戸市・北松戸まほろば接骨院鍼灸院 新型コロナ感染症の対応

 

【感染防止の指針を持ち皆様の健康をサポートします】

 

・毎日検温を実施し健康管理に努めております

 

・タオル・施術器具の管理を徹底してます。

 

・感染防止の為院内ではマスク、グローブを使用します。

 

・換気を定期的に行っております

 

・トイレ・待合室のアルコール消毒

 

感染予防

『頭痛』『後頭部痛』 こんなお悩みありませんか?

☑長年の頭痛、後頭部痛から解消させない

 

☑ストレスからくる、頭痛、肩こりに悩まされている

 

☑頭痛で家事や仕事に集中出来ない

 

☑天候の変化、低気圧による頭痛・後頭部痛

 

☑首のこりがひどい

 

このような原因での頭痛、後頭部痛でお困りではないですか?

 

長年の頭痛、後頭部痛でお悩みの方には頭痛、後頭部痛、になる原因が必ずあります。原因と突き止め適切な施術で健康なお身体を手に入れましょう。

頭痛・後頭部痛は『まほろば接骨院鍼灸院』におまかせください
整体

頭痛について

日本に3千万人いるという「頭痛持ち」ですが、ひとことで「頭痛」と言っても、痛みの度合いや起きる頻度は人それぞれです。

 

頭痛を治すためには、まずは自分の頭痛についてよく知ることが大切です。

 


頭痛は、命に危険性があるものとないものの2つに大きく分類することができます。

ここでは、危険性のないものを「命の危険のない頭痛」を紹介します。


 

命の危険のない頭痛


これは、「慢性的な頭痛」のことを指します。

 

何度も繰り返し起こっても、例えどんなに
激しい痛みでも、命に関わる危険性はありません。


慢性頭痛には、次のような種類があります。


・片頭痛───主に頭の片側に起こるズキズキする痛み


・緊張型頭痛───締め付けられるような痛み


・群発頭痛───目の奥がえぐられるような激しい痛み

 

あなたの頭痛はどのタイプでしょうか?


◎ 吐き気をともない動けなくなるほどの激しい痛み……。


◎ 夜中に目が覚めてしまうほどの痛み、じっといていられないほど辛い痛み……。


そんな頭痛の経験はありませんか?


「救急車を呼んだほうがいいのだろうか……?」
と思われたこともあるかもしれませんね。

 


でも、どれほど辛い痛みでも、これらの慢性頭痛は命に別状はないものなのです。

鍼灸・整体で頭痛・肩こり解消!!

頭痛・肩こりの原因はこれです

  • REASON
    01

    頭痛の原因・分類

     

    人によってさまざまな「頭痛の原因」
    「頭痛」とは、もちろん、読んで字のごとく「頭が痛い」ことですが、一体、この痛みはどこからくる
    のか。「脳みそが原因?」と思われる方もいるかもしれませんね。

     

    でも、実は日常で経験する頭痛のほと
    んどは、頭の血管や、筋肉の緊張から起こっているのです。


    ここでは、その理由についてお話していきます。


    頭痛の原因はいろいろありますが、簡単に分類すると次のようになります。


    ① <血管が原因の頭痛>
    ⇒ 頭の血管が拡張して血管周囲の神経が刺激されることにより頭痛が起こりま
    す。
    この代表的なものが「片頭痛」、「群発頭痛」と呼ばれる頭痛です。


    片頭痛は、頭の片側のこめかみから目にかけて、また、時には両側や後頭部までズキンズキンと脈打つように痛みます。

     

    とくによくみられる前触れとしては、「閃輝暗点」というものがあります。

    これは視野の中心にチカチカした光の点やギザギザした線が現れるというもの。この前触れの後に、頭痛が始まります。

     


    片頭痛の原因は、血管が広がることで血管周辺に起こる炎症です。


    群発頭痛は、まるで群発地震のように、ある一定期間に集中して頭痛が起こることからこんな名前が付けられました。

     

    目の奥をえぐられるような激しい痛みがあります。どれくらい激しいかというと、睡眠中に目が覚めたり、転げまわったりするほどの耐え難い痛みです。


    原因は、片頭痛と同じく血管の拡張と炎症とされていますが、実は、はっきりした原因はまだ分っていません。

     

    ② <筋肉が緊張して(凝って)起こる頭痛>
    ⇒ 精神的、肉体的ストレスにより筋肉が緊張して起こる頭痛です。
    頭が重くなり、締め付けられるような痛みがあるこの頭痛は、「緊張頭痛」と呼ばれています。

     

    毎日連続的に起こる持続性のある頭痛で、日常生活が困難になるほどの強烈な痛みはないものの、
    疲労感、目の疲れなどを伴います。

    主な原因は、首や頭の筋肉の血行障害、要するに肩凝りです。

  • REASON
    02

    姿勢不良 ・骨盤のゆがみ

    ・現代の生活は長時間のデスクワークやスマホの使用により首の位置が前傾になり肩、背中の筋肉にかかる負担が増大します。

     

    目の疲れからくる頭痛、後頭部痛や長時間の作業により血流が悪くなる方が多いです。

     

    ご自身でマッサージしたりお薬をのんでもその場しのぎになりますので根本解決にはなっておりません。

     

    ご自身でケアしても改善しない場合や専門家に一度身体を見てもらいたい方は、『まほろば接骨院鍼灸院』にご相談下さい。

     

     

     

     

    後頭部痛
  • REASON
    03

    自律神経の崩れ ・ストレス

    長期間、頭痛・後頭部痛の状態が続く原因として

    不眠症・更年期障害・集中力の低下・運動不足・生活や仕事のストレスなどあります。

     

    頭痛・後頭部痛が原因で自律神経の崩れも起こることがありますので早めのケアが必要になります。

     

    おすすめの施術は整体×鍼灸コースです。

    頭痛

このような施術をします

<まほろば接骨院鍼灸院の施術内容>

 

頭痛・後頭部痛で困っている方はとても多いです。

 

原因としてよく聞くのは

「身体の歪み、姿勢の悪さ」

「目の疲れや歯のかみ合わせ」

「ストレス」

などと言われております。

 

しかし患部のみの治療ですとなかなか改善させなく

慢性化してしまうことが多いです。

 

「天城流湯治法」では、肩こり・頭痛の原因を

「咀嚼不足」から「小腸、大腸」にストレスがかかり硬くなると、

それが即ち「頭痛」「肩こり」として症状に出てきます。

右側 頭痛・肩こりなら小腸、

左側 頭痛・肩こりは大腸から、

となります。

(天城流では、「右の滞りは小腸系」「左の滞りは大腸系」と分けています。)

 

<鍼灸について>

 

・当院では使いすての鍼を使用しておりますので衛生面での対策は万全です。

 

・当院が予約制での施術になりますので他の患者様にお会いすることなくリラックスできる環境です。

 

・鍼灸治療においてもカウンセルング、検査を大切にしております。原因を突き止め効果的な鍼灸治療をできるよう心がけております。

 

 

<お問い合わせ>

・治療に関してご不明点がございましたらお電話、メールにてお問い合わせください。

 

・ご予約は、お電話か当院のアプリにてお願いいたします。

お電話の際は『頭痛・肩こりのHP見ましたとお伝え下さい』

アプリのご予約コース名は『症状改善コース』になります。

鍼灸・整体はこのような効果が期待できます

☑免疫機能の活性化

免疫力の高い状態を作り出し、持続させることで身体を正常な状態に引き出します。本来備わっている免疫細胞が正常に動いてさえいれば、痛みなどに負けない体を皆持っているのです。鍼灸治療で免疫力を活性化させるお手伝いを致します。

 

 

☑鎮痛作用

鍼の刺激がの脳へ伝わることで脳内で痛みを抑制する物質が脳内でを産生し痛みをとめている作用があります。

 

 

☑血行促進

大きくの疾患が血流が悪くなり発症します。鍼や整体で身体を刺激することで末梢の血管まで血流を巡らせ老廃物の疲労物質の除去をしていきます。

 

 

☑自律神経の調整

交感神経も副交感神経は脊髄の中にあるため、胸椎と腰椎を刺激することで、交感神経と副交感神経に影響を与えることができます。

しかも、脊柱の両脇には交感神経が通る経路があり内臓につながるツボも並んでいます。

この経路刺激することで交感神経と副交感神経のバランスを取り戻すことができます。

 

 

☑脳の活性化

人間の身体が動く仕組みは、脳と密接に関係しています。

脳は、手足などの各部位の運動を司る担当が別れており鍼灸により神経の繋がりを活性化させることで、脳を刺激しる作用があります

 

 

☑リラックス効果

鍼灸を受けてリラックスするのは脳内ホルモンであるセロトニンが増加します。

セロトニンは心を落ち着かせる作用やストレスの緩和作用があるのでリラックス効果が見られます。

鍼灸

こんな方におすすめです

☑デスクワークの方

 

☑猫背で常に肩甲骨に違和感のある

 

☑低気圧、天気の変化で頭痛・後頭部痛が気になる方

 

☑小さなお子様がいるお母さん

 

☑ 後頭部の痛みでで目の疲れ、頭痛がある方

整体

まほろば接骨鍼灸院が大切にしていること

自己紹介

当院のホームページを見て頂きありがとうございます。

 

まほろば接骨鍼灸院の近藤です。

 

平成28年に開業しました。

 

都内の接骨院グループで15年間、修行し

開業するこことなりました。

 

当院のビジョンは

『心と身体を健康にし活力ある生活をサポート』

する治療院を目指しております。

 

会社員時代はたくさんのスタッフの中、患者さんも

多く患者さんに一人ひとりに向き合う時間が

取れていませんでした。

 

開業にあたり縁があり通院していただける患者さん寄り添える存在になれるよう心掛けております。

 

その中で大切にしていることは、

『カウンセリング』です。

 

最短で回復するには原因を特定して

治療計画を作ることは大切になります。

 

回復までのプロセス説明、治療、日常のセルフケア指導をして痛みに対しての悩みや不安などを

取り除き健康のサポートしていきます。

 

まほろば接骨鍼灸院

近藤 一博

 

まほろば接骨院鍼灸院

鍼灸・整体コース60分

初回 3,900円 ※税込 
    1日2名限定     完全予約制の為、お電話でご予約ください。  
※ご来院時にクーポンの提示にて割引適応
お気軽にお電話でご連絡ください
047-710-6845 047-710-6845
午前 9:00 ~ 12:30、
午後 15:00 ~ 20:00、
土曜診療 9:00 ~ 14:00
日・祝休み

特典 頭痛・後頭部痛でお悩みの方

あなたの健康をサポートします
  • 1. 当院のアプリ登録で割引クーポン獲得
  • 2. 当院のLINEでお身体無料相談
  • instagram
  • line

Q

整体はどんなことをするのですか?

A

まほろば接骨院鍼灸院では関節をボキボキ矯正するなど強い手技ではないです。

身体全身のバランスを取るように筋肉、関節、ツボなどを刺激、調整する施術法になります。

 

Q

どのような服装で来院すればいいのですか

A

 

普段着で来院してください。

施術着をご用意させて頂いておりますのでご安心下さい。

Q

お化粧はしたままでのいいのですか

A

美容鍼の時は基本的にはお化粧しない状態での施術になります。お化粧をしたまま施術することも可能でのでご希望の際は

お声がけ下さい。

 

Q

どれくらいの頻度で通えばいいのですか

A

<治療の時>

カウンセリング時にお身体の状態を見て治療計画を説明します。

生活状況にあわせて計画を立てますのでご安心下さい。

 

<美容鍼のとき>

個々のお肌の状態で説明させて頂きます。

美容鍼開始した際はお肌に定着を目的に月に2回~3回をおすすめしております。

月1回~2回でも効果はありますのでカウンセルング時に説明させて頂きます。

Q

1回でも効果がありますか

A

個人差はありますがその場での効果があります。筋肉やツボを刺激することで

変化が実感できます。1回の施術なので持続性が短いですが個々の状態での治療頻度の説明は行います。

Q

鍼は痛くないですか?

A

鍼の太さは髪の毛ぐらいですので痛みを感じることは少ないですのでご安心下さい。

Q

駐車場はありますか?

A

専用駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q

駅から近いですか?

A

北松戸駅から徒歩2分になります。

Q

予約はできますか?

A

予約可能です。お電話にてご予約ください。

Q

クレジットカードは使えますか?

A

各種クレジットカード・paypayがご利用できます。

また当院では決済システムを導入しております。ポイントもつき割引にも使用でき、お得ですのでぜひご利用下さい。

決済URL↓↓

https://tsuku2.jp/Mahoroba

 

 

Access

最寄り駅から歩いて約2分の好立地でお客様のご来院をお待ちしています

概要

医院名 まほろば接骨鍼灸院
住所 千葉県松戸市上本郷2228高木ビル103
電話番号 047-710-6845
診療時間 午前 9:00 ~ 12:30、
午後 15:00 ~ 20:00、
土曜診療 9:00 ~ 14:00
定休日 日曜・祝日
最寄り 北松戸駅2分

アクセス

痛みやしびれといった症状の根本改善を目指すためには、継続して施術を受けていただくことが非常に大切です。そのため通いやすい好立地に院をオープンし、いつでも明るい雰囲気でお客様をお出迎えしています。

News

『健康情報』
低気圧による頭痛・後頭部痛

 

 雨が降りそうになると低気圧の関係で頭痛・後頭部痛がする。

 梅雨時になると決まって古傷が痛む。

 季節の変わり目には体がだるくなり、めまいが出る。

 このように、気象や天気が変化すると発症したり

症状が悪化したりする病気は「気象病」と呼びます。

「こんな症状はありませんか?」

・頭痛、耳鳴り。後頭部の痛み

・急激な肩の痛み、全身倦怠感

・腰、膝などの関節の痛み、古傷の痛み

  原因

 天候の変化により低気圧に変化します。急激に低気圧になることで

身体(脳)がストレスを感じて自律神経(交感神経、副交感神経)が乱れて体調の変化がおこります。

交感神経が活発になれば痛みを感じ、副交感神経が活発になればだるくなったり眠くなったりするのです。

 

  治療方法

鍼灸、整体で身体のバランスを調整し自立神経系の調整

・肋骨、背部など神経系の司る部位にアプロ―チ

・お灸で神経系調整

 

 

RELATED

関連記事