ストレッチで腰痛改善
松戸/上本郷/北松戸
まほろば整体
ストレッチコースキャンペーン中
まほろば接骨鍼灸院の近藤代表の写真

なぜ腰・肩・膝などの痛みが根本改善されるのか?

ご存知でしょうか?

NHKの番組でも紹介された通り、腰・肩の痛みの原因は

骨盤周りの関節や骨の異常にあると言われております。

 

なので、いくら痛みがあるところを揉んだり、電気をしても意味がありません。

 

当院では、原因となる骨盤周りの歪みや異常を整えることで症状を根本改善していきます。

 

さらに骨盤を中心に全身を整え再発しない健康な身体へ導きます。

 

腰痛の原因は主に3箇所
腰痛の種類

筋・筋膜性腰痛

腰痛のある人の7~8割を占めています。

腰痛のある人の7~8割は筋・筋膜性腰痛になります。


筋・筋膜性腰痛は鍼灸治療の適応症の中でも最も効果のある疾患の一つです。

 

過度の運動や長時間同じ姿勢を続けていると、筋肉の疲労や緊張が生じ、筋肉の中を走行している血管が圧迫され血液循環の滞りが起きます。血液循環の滞りが生じますと、筋肉に老廃物などの痛みの素となる物質がたまり痛みが現れます。このような状態で筋肉が運動を行えば、筋繊維はすぐに傷つき痛みが起こります。そのため痛みが慢性的になり、筋肉の緊張がさらに強くなり、より大きなトリガーポイントが出来るというような悪循環となります。

腰部椎間関節性腰痛

主に加齢による腰椎周辺の軟部組織(筋肉、靭帯、軟骨)の変性変化になります。

椎間関節は背骨にかかる圧力に関節が負けないよう、関節の周りを関節という袋で包み、さらに靭帯という強靭なバンドのようなもので補強されています。

 

ギックリ腰(椎間関節性腰痛

上記のように、もともと体重の30%の圧力がかかる関節なのですが、腰を強くひねったり、重いものを勢いよく持ち上げようとすると、急激に関節にかかる圧力が増し、関節包、靭帯が引き延ばされて捻挫を起こし、炎症が起きて激しい痛みを起こします。

仙腸関節捻挫(ぎっくり腰)

仙腸関節とは、骨盤を形成する骨のうち、仙骨と腸骨との接合する部分の関節です。基本的にはこの関節は、靭帯という強靭なゴムバンドで固定されていて、あまり動きのない関節です。

 

妊娠や出産時において中腰姿勢で腰を捻ったり、中腰姿勢で急に動いたりすると、関節が可動域以上にズレてしまい、ズレた状態のまま固まってしまい痛みを発します。この状態が仙腸関節の捻挫です。

慢性椎間関節性腰痛

 

上記のように、体重の30%の圧力がかかる関節なのですが、体重の70%の圧力を吸収するとされている椎間板という軟骨は、年齢とともに水分含有率が減り、形が徐々に変形していきます。椎間板の変形が進むと本来椎間関節にかかる圧力は30%でしたが、その比率が増え、関節にかかる負担が増し、軟骨が擦れ合って痛みを起こします。

 

腰椎分離症(腰椎分離すべり症)

20歳以下の成長期の若者、特に10~14歳の子どもに多く見られる疾患です。

 

 

激しい運動で腰椎に負荷がかかると、椎間関節にヒビが入ったり、骨折して前後に離れてしまうことがあります。この状態を腰椎分離症といいます。(一種の疲労骨折もような状態です)

 


スポーツをする青少年に多いのは、骨や筋肉がまだ成長過程でしっかり出来上がっておらず、運動のしすぎによる負荷で疲労骨折をしやすいためです。また、分離したことで椎骨が前の方にズレてしまうことがあり、この状態を腰椎分離すべり症といいます。

 

 

腰椎分離症の状態を放置しておくと、20%弱の割合で分離すべり症に進んでしまうといわれます。骨折が椎弓の片側だけならあまり問題はありませんが、両側に起こるとすべりやすくなります。

 

椎間関節が疲労骨折すると椎骨同士を連結する力が弱まり、腰の骨が不安定になります。その結果、椎間板や筋肉、靭帯などの周囲の組織や神経に負担や刺激がかかって腰に痛みが生じます。腰椎分離すべり症でズレた椎骨が、坐骨神経につながる神経根を圧迫すると、お尻や足の外側にそってしびれや痛みが生じることもあります(坐骨神経痛)。

 


※坐骨神経痛が見られる場合は、腰椎分離症・すべり症が原因で「腰椎椎間板ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症」を併発している可能性もあります。

腰痛治療のお客様の声

他院で取れない痛みが改善されました。

他の治療院でギックリ腰を治療してもらいましたが改善されす来院しました。

先生はしっかりお話し聞き、検査を丁寧にしてくれました。自分では違うだろうと思う部分に原因があり、その部分を治療していただくと痛みが軽減。1回で完治しませんが日常生活を送るには十分すぎるほど改善して一安心。完治するまで治療を継続しました。

  • ジムでトレーニングすることが多く腰痛になる頻度が多かったです。先生に定期的にメンテナンスしてもらっているのいで身体の使い方、バランスが整い腰痛改善しました。

    最近はメンテナンスで通院してます。

    (53歳 男性)

  • 介護のしごとで腰痛と膝痛が定期的に襲ってきます。

    その都度、先生に治療してもらうので安心して仕事に取り組めます。

     

    (45歳 女性)

  • 生理などホルモンのバランスが崩れると腰痛になります。

    薬を飲みたくないので鍼灸、お灸で身体を整えてもらってます。

     

    不思議と生理痛、便秘をよくなりました。鍼灸は効果あるんですね。

     

     

    (48歳 女性)

Check!
松戸の他の院とはここが違う
まほろば接骨院・鍼灸院が選ばれる理由
Point1

徹底したカウンセリング、検査

根本改善するには患者様のお身体の状態を把握する必要があります。身体の歪みなど検査します。

 

また治療計画を作成するうえで患者さんと施術者が同じ目標を持ちお身体の改善に努めていきます。

 

 

Point2

痛みのないソフトな施術。バキバキしません!!

お子様でも妊婦さんでの安心して施術を受けていただけます。

 

 

Point3

担当が変わる事がないオーダーメイド施術

 

他院では毎回担当者が変わりますが当院では院長が責任を持って施術いたします。

 

Point4

病院との連携

 

交通事故や外傷は整形外科と連携しておりフォロー体制を整えております。また他の院で改善されなかった症状にも対応しております。

 

 

 

Point5

衛生管理の徹底!清潔な院内です

 

当然のことながらベットはアルコール消毒、トイレ清掃など衛生管理に力を入れております。

 

 

Point6

平日20時まで、土曜・祝日も診療

月曜日から金曜日は20時最終受付。

土曜日、祝日の17時まで診療しております。

 

万が一間に合わない場合でも、お電話いただければ

対応いたします。

 

交通事故患者さんは平日21時まで受付してます。

 

Point7

予約優先でのご案内

当院では予約優先でご案内しております。

 

また予約アプリもございますので、24時間ご予約対応しております。

 

Point8

北松戸駅徒歩2分好立地

北松戸駅から徒歩2分でご来院できます。

北松戸・上本郷・南花島・栄町・中和倉・馬橋・八ヶ崎の方でも電車やバスをご利用して来院される患者さんが多くいます。

 

  • instagram
  • line
Access

JR常磐線北松戸駅から歩いて約2分

概要

医院名 まほろば接骨院鍼灸院整体
住所 千葉県松戸市上本郷2228高木ビル103
電話番号 047-710-6845
診療時間 平日   9:00 〜 20:00
土曜・祝日 9:00〜17:00
休診日 日曜日
最寄り 北松戸駅2分

アクセス

松戸市・北松戸・上本郷・南花島・中和倉・栄町・馬橋・八ヶ崎・新松戸から多くの方が来院されています。
根本改善を目指すためには、鍼灸、整体で継続して施術を受けていただくことが非常に大切です。

Q

保険証はつかえますか?

A

利用できます。

初診は3割負担の方で1,600円

2回目以降は600円〜800円になります。

 

Q

どのような服装で来院すればいいのですか

A

 

普段着で来院してください。

施術着をご用意させて頂いておりますのでご安心下さい。

Q

どれくらいの頻度で通えばいいのですか

A

<治療の時>

カウンセリング時にお身体の状態を見て治療計画を説明します。

生活状況にあわせて計画を立てますのでご安心下さい。

治療開始時は週に2回〜3回来院していただくことおすすめします。

 

Q

1回でも効果がありますか

A

個人差はありますがその場での効果があります。筋肉やツボを刺激することで

変化が実感できます。1回の施術なので持続性が短いですので定期的に施術することで体の歪みや痛みの緩和に繋がります。

 

Q

鍼は痛くないですか?

A

鍼の太さは髪の毛ぐらいですので痛みを感じることは少ないですのでご安心下さい。

Q

駐車場はありますか?

A

専用駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q

駅から近いですか?

A

北松戸駅から徒歩2分になります。

Q

予約はできますか?

A

予約可能です。お電話にてご予約ください。

Q

クレジットカードは使えますか?

A

自由診療の場合は各種クレジットカード・paypayがご利用できます。

保険診療は現金のみの取り扱いになります。

 

 

RELATED

関連記事