美容鍼BLOG

しわとたるみって違うんですね!たるみの正しいケア教えます」

 

こんにちは

まほろばの近藤です。

 

今回のテーマは「たるみ」です

素朴な疑問でしわとたるみの違いってなんですかと

よく質問を受けます。

 

今回はたるみについて詳しく解説していきます

 

 

しわとたるみの違い

 

たるみは真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少により皮膚の弾力や

ハリがなくなりたるみに繋がります。皮膚の余り、脂肪組織の萎縮及び

下垂、筋肉の収縮や拘縮などの加齢による変化が大きくかかわっています。

 

 

しわは表皮の乾燥やコラーゲンや弾力を支える繊維の衰え、表情の変化での

皮膚の溝です。(しわの詳細はブログ第1回目をご参考下さい。)

 

よく似ていてわかりずらいですが、しわは表皮(表面)から、たるみは皮膚の内側が原因であることが言えます。

 

 

でも、しわ・たるみは加齢と共に症状が悪化するものです。

 

乾燥や紫外線によるダメージ、血行不良が加わるとどんどん悪化します。

 

そのために見た目で「しわ」「たるみ」か判断がつきずらいですので

簡単なセルフチェック法を紹介します。

 

 

今、自分の肌がどのような状態かチェックしてください

 

 

たるみセルフチェック

A 頬の毛穴が楕円形になってきた

B 下まぶたにクマ(影)ができる

C ほうれい線が目立ってきた

D 口角が下がる

Eフェイスラインがぼやけてきた

F顔が大きくなった感じがする

 

 

いかがでしょうか。

 

どれくらい当てはまりましたかね。

 

どれも当てはまるなど心配なさらないでください!!

 

 

 まずは、たるみの原因からおささいしましょう。

 

・加齢によるたるみ

・乾燥によるたるみ

・紫外線などのダメージによるたるみ

・姿勢によるたるみ

 

 

原因を見てみますと日常のチョットしたケアで予防できることが

多いと感じませんか?

 

 

今回は特に姿勢にフォーカスして掘り下げていきます。

 

 

姿勢

特に猫背の方はたるみに大いに影響を与えます。

 

顔は首の後面から背中に広がる筋肉、僧帽筋とつながっていて

この僧帽筋が顔の皮膚、筋肉を引っ張っています。

 

 

僧帽筋が緊張し顎が前に突き出ますと顔と身体のバランスが崩れ

お顔の筋肉がリフトアップできずたるみが出来ます。

 

 

パソコンでの長時間のデスクワークやスマホの使用で首を前傾した

姿勢が増えてきています。

 

このような姿勢が首、肩の筋肉を緊張さ肩こりになります。

 

 

筋肉が緊張すると血流、リンパの流れが悪くなり肌細胞に必要な

酸素や栄養分が届かずその結果、お肌のハリの低下してたるみの

原因となります。

 

 

意識的に筋肉をゆるめてあげることが大切です。

 

 

日常で姿勢ただす事を心がかれば予防できます。

 

 

ついつい楽な姿勢をとってしましますがたまには背筋を伸ばして

みて下さい。

お肌のたるみだけではなく体全体の筋肉に刺激を与え

代謝もアップします。

 

 

自分でケアするのが難しい。今よりもいい状態になりたい。

 

 

とにかくたるみを改善したい方は当院までご連絡下さい。

Access

JR常磐線北松戸駅から歩いて約2分

概要

医院名 まほろば接骨鍼灸院
住所 千葉県松戸市上本郷2228高木ビル103
電話番号 047-710-6845
診療時間 午前 9:00 ~ 12:30
午後 15:00 ~ 20:00
土曜・祝日 9:00〜17:00
休診日 日曜日
最寄り 北松戸駅2分

アクセス

根本改善を目指すためには、継続して施術を受けていただくことが非常に大切です。
そのため通いやすい好立地に院をオープンしました。お気軽にどうぞ。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事