News

松戸・柏で美容鍼灸ならまほろば鍼灸院

なぜできるの?気になる目元のしわの原因!!

こんにちは。まほろばの近藤です。

今回から10回シリーズで「10個のお肌の悩み」について

掲載いたします。

当院では上田式美容鍼🄬を取りいれております。

 

松戸・柏エリアでまだ美容鍼を受けていない方、

お肌の悩みを解決したい方へ

 

解りやすく掲載しますのでご覧になって下さい。

 

 

しわができる原因、どんなものがあるのか?

 

しわは、顔の表情筋が動くときにできる細かい溝や線が

元に戻らない状態です。

 

冬の暖房器具などで湿度の低下すると皮膚表面の

水分が奪われ乾燥、気温の低下で皮脂分泌量が減少すると

皮脂膜ができす潤いが保てなくなります。

 

角質は潤い不足となりしなやかさが損なわれしわができます。

 

 

皮膚の真皮機能がが低下して皮膚の伸縮がうまくいかなくなると

深いしわになります。

 

 

紫外線でも皮膚が損傷され長時間浴びると

徐々に真皮の線維成分が変成し深いしわとなって現れます

 

 

しわの種類

 

A乾燥しわ(表皮性しわ)

B小じわ(真皮性しわ)

C大じわ(老人性しわ)

 

 

しわは大きく3つに分類されます

それでは個別に説明していきますね

 

 

A乾燥しわ(表皮性しわ)

 表皮が乾燥して一時的にできる乾燥のしわです 

表皮の水分量と新陳代謝が低下することでできやすいです

目じりや目頭などの皮膚が薄い部分にできやすく

目元の浅くて細かいしわを「ちりめんジワ」といいます

 

 

B小じわ(真皮性しわ)

加齢とともにコラーゲンや潤いを保つ成分が減少し

弾力が失われる事でできる深いしわです。

また紫外線によってコラーゲンを分解してしまいコラーゲンが

減少しシワが増えてしまいます。

 

 

C老人性しわ

しわがさらに深くなり額・目・口のまわり輪郭などに大きなしわだ出来ます

動きによっては真皮の構造も変化します。

 

加齢により、膠原繊維、弾性繊維、細胞間基質が全て減少します

さらに紫外線のダメージなども加わり皮膚の重力を支えきれなくなります

しわの種類によって日常のケアが変わってきます。

 

 

今、自分はどのタイプか見極めが必要ですね。

今回は特に乾燥ジワについてさらに掘り下げて説明いたします

 

<乾燥しわができやすい場所>

顔の皮膚は部位によって少しづつ厚さや特徴が違い

しわは顔の皮膚の厚さと表情筋の影響によりできる場所や特徴が異なります

 

 

しわができやすいのは、口元、目元の皮膚が薄い所です

目元や口元の皮膚が薄く皮脂腺や汗管がほとんどなく

うるおいを保ちにくいからです。

 

Aおでこのしわ

おでこは、横のしわ、縦のしわの2つありますね。

 

気になる多くは横のしわですが、それはおでこから頭部にある前頭筋が弱くなり

垂れ下がってくるのが原因です。また肌の乾燥、真皮の衰え、ストレスなども原因

として考えられます。

 

眉間のしわ

眉間のしわは怒っている、イライラしているイメージがあります。

 

眉間のしわの原因も、表情筋、肌の乾燥、真皮の衰えになります。

 

また前頭筋の影響よりも眉間にしわを寄せるときに作用する

 

皺眉筋の影響が多いですので、

眉間にしわを寄せるクセのある人は、しわがよけいに目立ちますので

日頃から注意必要になりますね。

 

上まぶたのしわ

上まぶたのしわが目立ちますと眠そうな印象、元気がない印象を与えます。

 

まぶたの皮膚は薄いので非常にたるみやすいです。

 

眼の周囲の皮膚の乾燥、薄くなること、眼輪筋の衰えによって

目立ってきます。

 

またコンタクトレンスの使用や目を細める癖、目を擦る癖なども

上まぶたのしわの原因になりことがあります

 

目尻のしわ

笑う時に目立つしわですが、小じわなら表情が戻る時に消えますが

真皮のしわの場合は普通の表情でも目立ったままになります。

 

下まぶたのしわ

下まぶたのしわは疲れた印象や老けた印象に見えます

 

下まぶたのし疲れた印象や老けた印象を与えます。

 

しわだけではなく、たるみも目立つ部位です。

 

皮膚の乾燥や筋肉の衰え、目の疲労や血行障害が重なるのが原因となります。

 

乾燥や疲労が原因なら、蒸しタオルを目の上におくだけでも効果的です

 

<日常の注意点>

第一に保湿が大切です。皮膚の乾燥によりシワができますので化粧水などで

肌をケアしてください。

 

次に水分補給。以外に寒くなると日常摂取する水分量が減少しています。

 

 

一度は聞いたことはあると思いますが人間の身体は約60%水分でできています。

 

水分を取り身体の新陳代謝を活性化し肌に潤いを与えることができます。

 

 

これから寒くなるにつれ乾燥が気になる季節になります。日々の生活の中で

ケアをしていくことが大切です。

 

・なかなかご自身でできない。

・継続できない

・今より肌質を改善したいかたには

 

容鍼は有効です。

 

 

当院では上田式美容鍼🄬を取り入れております。

 

少ない鍼で顔とお腹、足などに鍼をして全身の調整をする本治法で

即効性もありますので是非とも一度体験してみて下さい。

 

  • instagram
  • line
Access

JR常磐線北松戸駅から歩いて約2分

概要

医院名 まほろば接骨鍼灸院
住所 千葉県松戸市上本郷2228高木ビル103
電話番号 047-710-6845
診療時間 午前 9:00 ~ 12:30
午後 15:00 ~ 20:00
土曜・祝日 9:00〜17:00
休診日 日曜日
最寄り 北松戸駅2分

アクセス

根本改善を目指すためには、継続して施術を受けていただくことが非常に大切です。
そのため通いやすい好立地に院をオープンしました。お気軽にどうぞ。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事